海から出た魚

広く浅く。多趣味な人間の気ままな人生を綴ります。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

例年通り

0   0

例年どおり、風邪を引きました。

この時期になるとどんなに対策をとっていても一度は風邪を引きます。

体質なのでどうしようも無いのですが、なんとかならないものですかねぇ…。

7日にはGLAYのライブ、21日にはエビ中のライブが控えてるのでその前に引いておいてよかったです(笑)

引かないことが一番なんですけどね。

最近はスターダストのアイドルからは離れつつあります。

スターダストはもうエビ中だけでもいいかなって思ってくらい。

夢みるアドレセンスとひめキュンフルーツ缶にハマってるのですが、それもライブまでは行く気になりません。

曲はいいんですけどね。どうも現場に行こうとは思わなくなってきました。

何がそうさせたのかは自分でもわかりません。

アイドルの話をしようと思ったんじゃなくて。

クリスチャン・ロックというものにハマっているんです。

クリスチャン・ロックとは、定義が中々ハッキリしませんが。。。

ウィキペディアによると

「おもにキリスト教徒で構成されるバンドや歌詞などがキリスト教に特化している音楽を指すが、歌詞やヴィジュアルにイエス・キリストやキリスト教を讃えたフレーズやイメージを(直接的だったり、間接的だったりするものの)ふんだんに織り込むものもあれば、単にキリスト教を厚く信仰しているだけで、音楽にはあまり持ち込まないグループ(個人)もある。
後者はクリスチャン・ロックと呼ばれることに抵抗する場合もある。共通した特徴は、歌詞カードの『SPECIAL THANKS(感謝をささげる人々)』欄の最初に『GOD(神)』を書き込むことである。」

こんな感じらしいです。

自分はキリスト教とかはどうでも良くて、単にクリスチャン・ロックの音楽観が好きなんです。

好きなクリスチャン・ロックバンドは

Breaking The Silence
The Dirty Youth
FireFlight
Icon For Hire
The Letter Black
The Nearly Deads

こんな感じ。

どのバンドも女性ボーカルです。

そしてコーラスは男性です。

これがクリスチャン・ロックの共通点なのかな?とも思ったりしたんですがどうなんでしょう。

自分でもそこら辺の定義はあやふやなので気にしないようにはしてます(笑)

特に好きなバンドがIcon For HireとFireFlightなのですが彼らの音楽が好きなら

他のクリスチャン・ロックバンドも好きになると思います。

結構似たり寄ったりな曲が多いんです。

でもそのなかで個性がそれぞれ出てるので不思議と飽きないんですよね。

これだから音楽は面白い。

ちなみに、Breaking The SilenceはThe Letter Blackの前身となるバンドなのでメンバーは同じです。

聴いてみると分かりますが、確かに同じような音楽の特徴を持ってます。

まあそんなこんなでいろんな音楽に未だに手を出してるわけで。

音楽は飽きないなぁってかんじです。

あ、エビ中では

いつかのメイドインジャピャ~ン とか 未確認中学生X とか好きですね。

禁断のカルマ や アンコールの恋 もいい。

スターダストのアイドルの中ではエビ中が一番出来がいいと思います。

曲もそうですが、色々な意味で。

今日は風邪も引いてるしココらへんにしておきます。

と言ってもバイトに行かなければならないんですけどね…w

熱がある状態でバイトは正直キッツいですが仕方ないです。

体調管理って難しい。

では、また。

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mokusakurock.blog.fc2.com/tb.php/236-f6e88c37
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。